お知らせ・新着情報

低リスク発想時代  【デジコム前原の日記・コラム】

最近の不動産業では、従来の方法で販促活動を行っても、なかなか成果が上がらないということが、常識にすらなりそうな感じです。
当然まったく成果が上がらないわけではないのですが、想像してた成果をはるかに下回る結果となっている場合が多いように思います。

裏を返せば、今まで通りのセオリーを守らなくても結果はさほど変わらない。ということも言えると思います。

新しいことを発想してやってみる、ということにリスクがない時代。と言えるのではないでしょうか。

若手(経験が少ない世代)が活躍できる機会かもしれません。

そんな時代に、世の中は進化するのかも知れません。

発想することに上司からの圧力が少ない時期ですから、若手はどんどん新たな方法を作り上げていき、主張するチャンスではないでしょうか。

しかし、お金をたくさん使う方法はダメです。

使うのは、時間、知恵、労力、以上です。

低リスク発想時代。

世の中が大きく進化する時代の変わり目。

若手が羽ばたくチャンスです。