不動産WEB最前線|不動産マーケティング

不動産会社のSEO対策について

特定のキーワードでの検索順位が気になる業者様はいまだにいるようです。

不動産会社のSEO対策の目的は、しかるべき情報がほしいと思っている人に、しかるべき情報を提供することが目的であって、誰でもいいから沢山アクセスしてほしいわけではないと思います。

また、特定のキーワードで検索順位が上がっても、沢山アクセスしてほしいという事すら達成できません。

TOPページのSEO対策はとくに狙いのキーワード対策に絞り、ランディングページで、消費者の求めるニーズと内容をしっかりと更新していれば、ぱっとみ競合と思っていた不動産会社よりも断然質の良いアクセスが多くなるでしょう。

検索順位がどうかということではなく、それを読んだ人がどう感じてくれるかのほうが優先順位として高いのではないかと思いますがどうでしょうか?

内容よりもテクニックを優先するというのは、求める結果から遠ざかっているような気がしてなりません。

気にすべきは、特定の検索ワードの表示順位ではなく、自社のホームページの内容だと思います。