不動産WEB最前線|不動産マーケティング

マインドマップを利用した不動産業向け建物商品開発テンプレートひな形

先日お約束しておりました、建物の商品化ツールをご紹介いたします。

デジコムでもそうなのですが、商品開発を行う際に利用するがマインドマップです。

マインドマップを書くためのソフトウェアは沢山ありますが、その中でも今回ご紹介するのは、無料で利用できるXmindと言われるソフトです。

ダウンロードして利用してみてください。

Xmindをで作成したテンプレートを下記よりダウンロードできるようにしました。

不動産業向け建物商品開発テンプレート

若干完成度は低いかも知れませんが、今後皆様のご意見をお聞きしながらブラッシュアップしていきます。

大分類を書いてありますので、細部は皆様で自社の建物に沿ったな内容を記述していただければと思います。

これらの事が詳細に説明できる自社分譲会社の営業マンは稀です。しかし、このような商品の細部を気にして調べ、説明できるようになれば営業マンは多くを語らなくても、お客様の悩みや質問に答える事で十分信頼をいただけると思います。

このマインドマップの内容について、皆様からご意見をいただければ幸いです。