不動産WEB最前線|不動産マーケティング

不動産会社のためのブログ運用講座 【ブログテクニック 本文編(内部リンク)】

前回は、不動産会社のためのブログ運用講座 【ブログテクニック 本文編(文書構成)】 でした。

今回は、不動産会社のためのブログ運用講座 【ブログテクニック 本文編(内部リンク)】について書いていきます。

内部リンクとは、自社のホームページ内のページへのリンクをテキストや画像に貼り付けることを言います。

本文中の内部リンクは効果的に、見せたいページに誘導したり、訪問者の閲覧ページ数を増やす事ができます。

本文中に内部リンクがあると、そのリンクの先を見たくなるのは、皆さんも経験したことがあると思います。

そんな時に内部リンクの貼り方がとても大切になります。

例えば、http://www.djcom.jp のようなURLの内部リンクを良く見かけますが、これはあまり良い例ではありません。

なぜかと言うと、URLでは、次のページがどんなページなのかを想像することが難しく、クリックしてみないと解らないという事が言えます。

ですから、テキストや画像に対してリンクする方が訪問者のクリックも誘導しやすいし、SEO対策的にも効果があります。

例えば、 不動産会社の売上が簡単に5%アップする方法 こんな風にテキストにリンクを貼った方が、次にどんなページがリンクされているのかがわかりやすくなります。

また、目的のある訪問者に対して、関連する記事をより多く見せる事ができます。

下の図は訪問者の動きとSEO的な考え方をまとめました。

本文中に内部リンクを貼る事によって、目的のキーワードで訪問したユーザーにより多くの情報を提供できるとともに、検索エンジンにもより多くの2世帯住宅のコンテンツがあるサイトと言う事をアピールすることができます。

この様に考えると、訪問者目線でサイトを構築していけば、SEOは効いてくるという事が言えます。

下記に内部リンクの事をまとめます。

1.URLの内部リンクは使わずに、テキストや画像にリンクを貼る

2.関連性の高いページは、内部リンクを利用して訪問者を誘導する

3.訪問者目線で内部リンクを利用すると、自然とSEO対策にもなる

上記の事を意識しながら、ブログ本文中で内部リンクを利用してみてください。

次回は、本文への画像挿入に関して書いていきます。