お知らせ・新着情報

ヘタうまい文章で不動産物件の提案

デジコムで販売しているホームページパッケージHublogは、ブログCMSを利用して不動産ホームページを作っていますが、その意図はホームページによる物件の提案です。

従来の不動産ホームページというと物件の概要と写真と間取りをいかに簡単に沢山掲載し、検索エンジンに上位表示させるかということが主要な機能でした。

Hublogでは、それらのことは当然できますが、それ以上に重視していることが、物件の提案です。

結局のところ、物件を掲載して検索エンジンで上位表示されても、それが売り上げにつながるわけでもないし、それが利益を生んでくれるわけでもありません。

お客様からお問い合わせをいただき、ご来店いただき、物件を気に入り、契約してくれるから売り上げも利益も生まれます。

ですから沢山見られることも大切かも知れませんが、それ以上にお客様に『この物件が自分にあっていそうだ。』 と思っていただかなければ一向にお問い合わせにつながらないことになります。

そもそも物件力があれば、さほどPRしなくても成約するわけで、価格と内容が相場の物件であれば、何か提案に変化をつけなければお客様の検討の土俵にのりません。

簡単に検討の土俵に乗せるには、価格を下げればよいのですが、そうもいきません。

ですから、その物件がどのような人に向いているのかを提案することが必要です。

当然物件そのものを磨く努力は必要なのですが、せっかく特徴があるのにその特徴を見落として、概要と間取りと写真を掲載していても、月並みな物件にしか見えません。

その物件の特徴を捉え、文章で提案することをHublogではお勧めしています。

その際に私がよく皆さんに言うことが、『ヘタな文章でもいいんですよ、思いが入っていれば伝わりますから』とよく言います。

実際、コピーライターが書いたような、手前味噌だらけの文章の化けの皮などすぐにはがれます。

下手でもいいから一生懸命書いた文章のほうが、心に響きます。

そこに住む人の生活をイメージすれば、特徴が見えてくるでしょうから、それを下手でもいいので、文章にして提案してみると、他社やポータルサイトにはないホームページでの物件提案ができると思います。

皆様、ぜひヘタうまい文章で、ホームページの物件提案をしてみてください。