不動産WEB最前線|不動産マーケティング

PCスピードアップ!! パソコン内部の清掃?!

デジコムはホームページ制作や集客コンサルティングもしますが、そもそもはパソコン販売やソフトウェア販売、ネットワーク構築など、ハードウェア面も強い会社です。

既存のクライアント様からは、パソコンの不具合などがあった場合にデジコムにご連絡をいただきサポートをしています。

そんな中で一番多いオーダーが、『パソコンが動かなくなった』 『パソコンが急に遅くなってしまった』 このような問合わせが多数あります。

ハードウェア故障だったりウィルス感染だったりと技術が必要な故障も多いのですが、そういったオーダーの2割くらいは技術を使わずに修復できてしまう事があります。

良くあるのが、パソコン内部のホコリです。

もう少し詳しく言うと、『放熱効率の悪化』です。

技術を使わずになおってしまう代表例です。

パソコン内部のホコリこの写真はパソコン内部のCPUクーラーについたホコリです。

パソコン内部でも最も熱を持つパーツがCPUです。

CPUは厚くなると極端に処理能力の低下が起こります。

この様な状態で使い続けると、パソコンが起動しなくなったり、遅くなったりという事が出てきます。

このクライアント様のパソコンもパソコンが途中で止まってしまうというお問合わせでした。

デジコムにお問合わせいただいた時は、パソコンが動かなくなってしまったから、新しいパソコンを購入したいので現場を調査しに来てほしい。という内容でした。

お客様の事務所に訪問し、パソコンを拝見したらCore2のCPUに2GBのメモリーを積んだまだまだ現役バリバリのパソコンという感じでした。

事務所環境から言っておそらく 『ホコリだな・・・。』 と思いパソコンの内部を見てみた結果がこの写真です。

これで、新しいパソコンを買うという無駄な費用は防げたわけですね。

私はホコリを掃除機で吸い取りましたが、皆さんはエアダスターなどを利用し、パソコンの内部部品に極力触れないようにホコリを吹き飛ばす事をお勧めいたします。

パソコンを床置きしている方やホコリっぽい現場事務所のような場所でパソコンを利用している場合は、たまにパソコンの内部清掃をしてみてください。

※パソコンの通気口や排気口に本などを置いたりして通気性が悪い状態でパソコンを使っている方も通気口を通気性良くしてみてください。スピードアップするかも知れませんよ。