不動産WEB最前線|不動産マーケティング

ソフトバンクモバイル講習会

本日はソフトバンクモバイルの講習会に行っていました。

デジコムでは、ipadを不動産業界向けに販売するための準備をしております。

そのための講習会です。

地元葛飾区・江戸川区にしかいない私は、久々の都心での講習会で、いろいろと感じるものはありました。

まずは、セミナールームがやたら熱いこと。

節電でエアコンがきいておらず、5月でこんな調子では真夏はもっと大変であろうと感じました。

そして、エスカレーターもところどころ止まっていて、電車の中刷り広告なんか全然なくてびっくりしました。

今頃そんなこと言ってんの? って感じかもしれませんけど、あまり都心へ行かないもので・・・。

都心で働く方々にとっては過酷な夏が待っていそうです。

ソフトバンクモバイルの講習会はというと、ソフトバンクの法人契約の内容を聞きに行ったのですが、とてもよくできた仕組みでした。

法人契約をすると、管理者から各端末の制御や管理が行えます。
社員が利用できる機能に制限を加えたり、ログを見れたり、紛失した場合には遠隔ロックをかけたりと法人が利用するために必要な機能がそろっているとともに、契約した法人が自分で管理できるように作られています。

ipadやiphoneも出荷する際に、あらかじめアプリケーションをインストールしておいたり、使える機能を制限したりできます。

ですから、不動産会社がスムーズに運用できるように最適化した状態で納品することが可能なわけです。

そんなことで、デジコムでは、ipadを利用した不動産業向けソリューションを考案中です。