不動産WEB最前線|不動産マーケティング

添付ファイルが大容量のメール送受信

先日、お客様から連絡があり、デジコムが設定してからメールが受けられなくなった!!

すぐに直してくれ!!

という連絡がありました。

原因は、受信サーバーにある数十メガバイトの添付ファイルがあるメールでした。

WEBメールからそのメールを削除して作業完了しましたが、デジコムのせいにされて作業に対するお礼も特になく、釈然としませんでした。

メールアカウントは、某大手のプロバイダーメールです。

きっとこんなことが、当たり前のようにあっちこっちで起きているんです。

先日、別のお客様からデジコムのサーバーにしたら10MBの添付メールが送れなくなったからすぐに送れるようにしてくれ!

っていう、お問い合わせがありました。

いままでは、送信できてたんだから、なんとかしてくれと・・・。

でも、みなさん10MBの添付メール普通にやり取りしてるんですね。

Gmailも20MBまでは送受信可能という事なので、その位まではデジコムでも対応しなければならないのかもしれません。

それにしても、あまりにも大きなメールは、受け取る側も不便ですから、今の一般論でいくと、ファイル送信サービスなどを利用することがよいと思います。

Firestrage(ファイヤーストレージ)というサービスがあります。

このサービスは、1ファイルは250MBまでですが、最大5GBまで一度に送信可能です。

会員登録をしなくても使えます。

ファイルをアップロードすると、ダウンロード用URLが発行されます。
パスワード設定もできます。

ダウンロードURLを発行するサービスですので、メールは自分のメールで、本文にURLを貼りつける方法です。

宅ファイルなどと違い、自分のメールで送信できますので、相手側にDMと間違えて削除されることも少なくなります。

でっかいファイルをメールで際限なく送信されている方は、是非こういったサービスも利用していただければと思います。