不動産WEB最前線|不動産マーケティング

不動産会社のためのブログ運用講座 【無料ブログと有料ブログ】

前回は、【情報公開の考え方】 を書きました。

第3者のことを書くときの注意点とブログネタの考え方についてでした。

今回は、【無料ブログと有料ブログ】 について書いていきます。

無料ブログと有料ブログは何が違うのか?

一言で言いますと、デザインの自由度と広告出現の有無です。

無料ブログの収益源は広告です。

ブログに広告を表示させたり、ブログを開設したユーザにDMを送ったり。それらの広告がクリックされる度に、広告収益があるという収益モデルです。

ですから、簡単に開設できてかつ機能が豊富で、デザインテーマも沢山ありと、無料ブログ運営会社はしのぎを削っています。

じゃあ無料ブログでいいじゃん!

ってなりそうですが、無料の場合広告が出ちゃうんです。

不動産業界のことを書けば書くほど、同業者の広告が表示されます。

せっかく為になる情報を継続的に書いているのに、記事のそばには、三井のリハウスや住友不動産販売の広告が表示されているわけです。

有料ブログでは、広告が表示されないものがほとんどです。

当社で制作している不動産会社向けホームページ 『Hublog(はぶろぐ)』は、ホームページとブログのデザインや強調したいリンク表示などが調整できるため、ホームページとブログの相乗効果が得られやすくなっています。

当然、他社の広告も表示されません。

ですので、ビジネスでブログを書くのであれば、やはりお金をかけたほうがいいのではないかと思います。

なんか、ちょっとセールスじみちゃいましたね。

でも、無料ブログだと他社の広告主の為に、自分が一生懸命ブログ更新しているみたいで嫌ですよね。

次回は、【ブログの代表的な機能】 について書いていきます。