不動産WEB最前線|不動産マーケティング

不動産会社のためのブログ運用講座 【前書き】

不動産会社のためのブログ運用講座を連載しようと思います。

不動産会社の次は建築会社のためのブログ運用講座を連載します。

でも基本的に内容はほぼ同じになると思います。

まず、ブログをはじめる意味を理解しておきましょう。

この連載は、プライベートブログはおいて置いて、ビジネスブログの話にします。

不動産会社でも、ブログを書く方が増えてきました。

皆さん何のためにブログを書いているんでしょうね?

隣の業者がなんの為にブログを書いているのか知りたくないですか?

ちょっと垣間見てみましょう。

・WEB制作会社やコンサルタントがブログを書けというから

・社長からブログを書けといわれているから

・ブログを書くとアクセス数が上がるとなんかの読み物に書いてあったから

・近所の不動産会社仲間が書いていて自分も始めてみた

・ロングテールキーワードで検索エンジンに引っかかりやすくしたいから

・SEO対策になるから

このような意識でブログを更新しているようです。

なんだかちょっと違和感ありませんか?

ビジネスブログなのにお客様が登場しないんですよね。

売り上げを持ってくるのってお客様なのに、登場しないっておかしいですよね。

ブログを書く意味なんて改めて考えなくても、真摯に仕事に向き合っている人は勝手に正しい方向性で更新しています。

正しい方向性とは、『お客様に伝えたい』 という思いのことです。

ですから、お客様に情報を伝える、思いを伝える、人間性を伝える、あえて言えばこういったことがビジネスブログでは意味があります。

テクニックだけにスポットを当てることなく、『伝える』 ということにスポットを当てることで、不動産会社や建築会社のブログ運用はとっても意味のあるものになります。

次回は、『情報公開の考え方』 についてです。