不動産WEB最前線|不動産マーケティング

Windows Vista/ブラウザーのページが表示できません。について。

WindowsVistaでインターネットを閲覧しているユーザーでページが表示されません。と言う問題で悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

私も今回実は悩んでしまいました。

私は商売がら企業のお客様が多く、企業の場合WindowsXPを利用しているユーザーが圧倒的に多いため、気付かなかった現象でした。

WindowsVistaでは、IPv6が標準で有効になっており、IPv6対応のサイトを閲覧しに行くとIPv6でとりあえず閲覧しに行ってしまうようで、まずは 『ページが表示されません』 と出てしまう。その後、サイトからの反応がない場合にIPv4で再度試みると言う動作をするため、リロードするとちゃんと表示される。

こういった動きをしているそうです。

これを回避するためには、IPv6プロトコルを使用しない設定にする。がとりあえずの解決方法です。

以下の手順で行ってみてください。

スタート → ネットワークを右クリック → プロパティー → ネットワークの管理 → ローカルエリアまたは無線LANを右クリック → プロパティー → IPv6のチェックを外す → OKボタンで閉じる

以上の手順を行うとIPv6を利用しない設定になります。

これで、一発で表示されなかったサイトが表示されるようになるはずです。

お悩みの方は、おためしください。