不動産WEB最前線|不動産マーケティング

暇な人と忙しい人

暇な人にお話を聞くとたいがい皆さん口をそろえて、『忙しいより暇な方がつらい』 と言います。

忙しい方がはるかに精神的には楽だと。

暇な人の特徴としては、『暇スパイラル』に入っており、そこから抜け出せなくなっています。

暇スパイラルから抜け出そうと努力して動いてみるのですが抜け出せません。

そんな場合に多く見られる傾向が、自分の事しか考えられなくなっている時に暇スパイラルがやってきます。

自分の為だけに行動すると、意外と自分の事ってそうそうあるものではなく、少し動くと自分のことなんて片付いてしまいます。

ですから、片付いた後はやることがないのです。

『誰かの為に』 と思うと一気にやることが増えます。

あれもこれもやってあげたいことが山積みです。

そうすると忙しくなってきます。

頼られるようになるので、さらにどんどん忙しくなってきます。

その行動に価値を感じてくれる人がいれば、それが利益になって帰ってきます。

そうなると忙しいスパイラルに入ってきます。

自分の事を考える事は当然必要ですが、余力を誰かの為に使う事が出来れば、『暇スパイラル』から抜け出せるのだと思います。