不動産WEB最前線|不動産マーケティング

建設業のホームページ戦略

デジコムでは、建設業のホームページ制作も行っております。

建設業のホームページ戦略として有効と思われる手法をいくつかご紹介しようと思います。


【1.TOPページはニーズに合わせた導線を絞り込む】

TOPページにあらゆるリンクを貼り付けてすべて見ないと自分がほしいと思う情報が見つからない・・・。

そうならないように、お客様のニーズに合わせて導線を数本に絞ると目的の情報にたどり着きやすくなると思います。

例:新築注文住宅を建てたい、耐震リフォームをしたい、マンションリフォームをしたい、設備を交換したい、など

お客様が何を目的として建築会社のホームページを見ているのかをあらかじめ絞り、その導線でお問合わせまでつなげるとお客様にもやさしいホームページになるのではないかと思います。


【2.小さなニーズから検索してもらう】

TOPページSEOで 地域+工務店 などのキーワードで検索エンジン1位表示されても結局検索する人が少なくては意味がありません。

ですので、ブログを利用して小さなニーズから自社にたどり着けるようにするという事も必要です。

例:雨どい工事、雨洩り、防犯対策、ユニットバスへ交換、など

または、複数のキーワードで検索するとヒットするブログを書く事も有効です。

例: 『バランス釜 ユニットバス 交換 葛飾区】

こういったニーズで検索してもらうのに適しているのはブログ記事です。

ある程度絞ったキーワードで検索されれば自分のブログ記事が検索エンジン1位表示されることはよくあります。

また、それだけ絞り込まれているユーザーであれば、ニーズも高いという事も考えられます。


サイトを構成する為には他にも要素はたくさんありますが、上記2点は結構できていないホームページが多いです。

・導線を絞る

・アクセス数増加とニーズ拾い出しにブログでニッチキーワードを狙う

上記の事を意識してみるとよいかと思います。