不動産WEB最前線|不動産マーケティング

ありがとうとスミマセン

6月21日は妻の誕生日です。

私は誕生日をとりわけ大切に思っています。

何しろ存在しなかった命が生まれた日ですから。

妻が生まれなければ、私の人生も当然変わっていただろうし、私の子供たちも存在しません。

そう考えると、誕生日とはとても尊い日だと感じます。

そして、その尊い日に今の私が感じることは、ひたすら 『ありがとうとスミマセン』です。

私は職業柄夜遅くまで仕事をし、家に帰れば家族は寝ています。

私のいない時間を妻は一生懸命動きっぱなしで過ごしていることも感じています。

そんな日々を思いながら、妻の誕生日に私から出てくる言葉は、『ありがとうとスミマセン』です。

誕生日とか結婚記念日とかそんな時にしか表現することができませんが、節目節目にはしっかりと思いを伝えていきたいと思います。

今回は、妻が生まれてから今までのシーンをビデオにしてみました。

妻と私とでビデオを見ながら、妻はとても喜んでくれました。

いつも伝えられない思いが、少しでも伝わればと思います。

『ありがとう。そしてスミマセン』