不動産WEB最前線|不動産マーケティング

何かやればすぐに効果が出る?!

本日は不動産会社様に対して非常に失礼になるかも知れない表現の記事を書きます。

生意気な表現もあるかも知れませんが、ご了承くださいませ。

不動産業界は大変厳しい世の中に突入していますが、その中でも契約を上げている会社様は何が違うのか?

気になるところです。

何かしなければならないのですが何をすればよいのか?

表題にもあるように簡単に言うと、『なんでもいいからやれば効果が出る』ということだと思います。

不動産業者は、今まで何もしなすぎた・・・。

異業種から不動産業に入った方の話を聞くと皆口をそろえて、『なんて楽な業界なんだ!と入社当時思った』と言います。

いまだにやっているふりをして、実はさほどのことはやっていない。という会社が実に多いです。というかほとんどの会社がそんな会社です。

その中でもやっている業者様にお客様が集まっているのです。

ですから、簡単な話が何かやれば20~30%の成長位は簡単に描けるわけです。

だってほとんどの会社が何もやっていないのですから。

本日は月間仲介手数料売上を15%UPさせる方法をご紹介します。

これをするために必要な費用は月600円程度です。

誰でもできる方法です。ただやるかやらないかだけです。

仲介手数料収入が月に30万円の不動産業者様は、34万5千円になるでしょう。

ポイントは2つです。

ポイント1.朝事務所の前を掃除する。

掃除した際に、知り合いやお客様が通りがかったら元気な声であいさつしてください。物件を見ている人がいたら『おはようございます』と挨拶だけでもしてください。

この光景を見て、全く知らない第3者も気持ちの良い不動産会社だと好感を持つと思います。

ポイント2.店頭の物件POPを1日1物件貼りかえる

店頭に掲載している物件掲載を1日1物件必ず差し替えてください。

ない物件をいつまでも掲載することはしない。

毎日差し変わっていることをわかるうようなキャッチコピーを明示してください。

店頭を閲覧しているお客様がいたら声をかけてください。


以上です。

お金がかかるとしたら、店頭のPOPを貼りかえるカラーコピー代くらいです。

1日1枚20円×30日=600円 です。

これで、今よりも15%仲介手数料収入が増えるでしょう。

お金をかけて広告しなくても、上記のような面倒ですがお金がかからず簡単なことで、現状よりも売上を上げられるわけです。

ですので私はよくいいます。

『何かやればすぐに効果が出ます!』

皆さん、なんでも良いのでできることから継続して毎日やっていきましょう。

すぐに効果は表れます。