お知らせ・新着情報

不動産会社のイメージ戦略 【不動産 マーケティング】

不動産会社様は、企業イメージをどのようにPRしているでしょうか。

センチュリー21、ERA、ピタッとハウス、これらの企業をイメージした時に、頭に浮かぶイメージありますよね。

センチュリー21は、黄色と黒でケインコスギ

ERAは青と赤と水色

ピタッとハウスは緑色

こんな風にして、企業イメージを視覚的に訴えているのです。

そしてメディアもそれぞれのイメージから外れないように作成することにより、どこが出したメディアなのかわかるようにしているのですね。

地場の不動産会社様の場合、メディアに統一感がありません。

ホームページ、店頭、販売図面、名刺、チラシなど、いつ見ても違うデザインでロゴも決定しておらず、企業イメージを消費者に与えきれていません。

ですから、企業イメージを決定しすべてのメディアに共通感を持たせることをお勧めいたします。

自社に合った企業イメージを作成しておくと、様々なメディアに活用できますので、メディアのデザインを考える際にあまり苦労しなくてすみます。

デジコムで作成するホームページ(HUBLOG)は、このような効果も考えて作成されています。

HUBLOGを作成することから始まり、名刺デザインや店頭掲載POP、販売図面など様々なメディアをホームページに共通したデザインで統一することにより、イメージから企業を創造していただけるようになってきます。

不動産業のイメージ戦略。

皆様もお気に入りのデザインを作り、様々なメディアに活用していってはいかがでしょうか。

デジコムがお手伝いできます。