お知らせ・新着情報

松本城

5月5日は、小林一茶記念館に立ち寄り、その後松本城に行きました。

小林一茶記念館

俳句は、私はよくわかりませんがこういった記念館や美術館は大好きです。

そこで息子と一緒に俳句を一句書いていきました。

内容は、恥ずかしいので伏せさせてください・・・。

息子に『何かいたの?』と聞いたら『ミミズ~』と言っていました。

本当にミミズを書いていましたが、しっかり名前を書いて投稿してきました。

小林一茶記念館


見ての通りこういった古家が建っているのですが、私はこういった古い建物を見て瞑想するのが大好きです。

昔はきっとこうだったんだろう・・・とか、こんな人の廻りでこんな風にして俳句を詠んでいたのかな・・・なんて考え昔にふけるのが好きです。

そんな時は、決まって古家の柱や床に耳を当て瞑想します。

息子にも『やってみな』と言ったら息子も床に耳を当てていました。

『何か聞こえた?』と聞いたら、『太鼓の音が聞こえた!』と言っていました。

息子のほうが瞑想上手?! なんて思いながら二人で床に耳を付けていました。

松本城その後、妻の田舎が山梨市なので、田舎のお墓参りの途中で松本によりました。

松本城はとってもりっぱなお城でした。

しかし、すごい人でした。

城内に入るのに2時間かかるといわれて、諦めて外から見るのみでした。

松本城



その後、松本城を後にし、山梨の田舎へと向かいそこにて一泊しました。

山梨の田舎は本当に日本の田舎!という感じです。

日本の田舎




都会を離れ、自然に触れ、とっても気分がリフレッシュされた休日でした。

また、怒涛のような仕事をこなすため、英気を養えた素晴らしい休日でした。