質問回答集

画像を簡単に縮小してくれるソフト 【縮小専用】

画像を縮小する際に便利なソフトをご紹介いたします。

ブログやホームページに画像を掲載する際に、掲載制限がかかっていて、画像がアップロードできない場合があります。

デジカメの画像は最近どんどん高品質になり、その分データが大きくなってしまいます。

そういった画像をブログやホームページ用に所定のサイズに一括変換してくれるのが、縮小専用です。

このソフトはフリーソフトですので、無料で使用することができます。

しかも複数の画像をいっぺんに変換してくれるし、元画像はそのまま維持されます。

有名なフリーソフトなので知っている人も多いと思いますが、知らない人は是非使ってください。

【縮小専用】

ベクターからダウンロードできます。

縮小専用


  • 『縮小専用』なので、元の画像より大きいサイズを指定しても画像は拡大されません
    めちゃ大きいサイズを指定しておくと、単なる『一括彩度アップソフト』なんかに変身します。(^^;

  • 画像サイズは『内接』で収められます。よって、例えば「400x400」を指定して800x600の画像を
    ドラッグ&ドロップすると、「400x300」に縮小されます。

画像をくっきりさせる』… 画像ってちっちゃくするとなんかぼやけたようになりますよね。
そんなときはここををチェック!手軽にクッキリさせることが出来ます
(いわゆる4方向のラプラシアンフィルタです)
彩度を上げて保存』… まとまった画像で全体的に色が薄いなーってときには彩度を上げてあげましょう。
(ガンマ補正のような滑らかなカーブを用いてますので、結構綺麗なハズです。)
モノクロで保存』… サムネイル作るときなんかに役に立つ…かな???
プログレッシブで保存』… ここをチェックすると、Web上で徐々に表示されるようになります。
接続スピードの遅い場合などに便利です。
簡易HTML出力』… ここにチェックすると、縮小された画像と同じ場所に、HTMLファイルが出力されます。
中身はシンプルなHTMLになっていますので、アルバム整理やWEB作成にお役立て下さい。
JPEG量子化率』…

普通は90位でいいです。
数値が大きいほど綺麗な画像 => ファイルサイズは大きい
数値が小さいほど粗い画像 => ファイルサイズは小さい

ファイルサイズを指定』… 量子化率の数値が大きいほど綺麗…ですが、ファイルサイズは大きく
なりますよね。 このソフトでは逆にファイルサイズから指定できます
(量子化率は自動で決定されます)一応、このソフトの目玉でもあります(^^
携帯電話等のメール添付用やHPのサムネイル用などにお役立てください。

以下の2つの方法が選べます。

ファイル名を変更して保存』… 現在のファイル名の前か後ろに指定された文字をくっつけて、
元画像がある場所と同じ場所に保存します。
フォルダを作って保存』… 元画像があるフォルダに指定された名前のフォルダを作って
その中に保存します(ファイル名の変更はしません)。
注意!! 保存しようとするファイル名と、同じ名前のファイルがあった場合は容赦なく
       上書きします。『フォルダを作ってその中に保存』するのが安全ですね。

皆様お役立てください。