同族会社の成長実話

先日タイトルにあります同族会社の成長実話のセミナーに参加しました。
私は常々思うのですが、企業は存続こそ最大の価値であると感じます。
この会社様は、現社長が5代目だそうです。
そういう意味では長い間存続してきた素晴らしい会社様だと思います。
企業が存続できなくなるとき。これは、お金がなっくなったとき?ではないと思います。
大義や大志が薄れた時。必ず存続するという気持ちが経営者の中で薄れた時。
このように感じます。
このセミナーでは、同族経営の親子の確執というキャッチフレーズで行われましたが、確執の面にはあまり触れず、経営戦略的な話が多かったですが、非常に勉強になりました。
『確執の乗り越えかた』というより『世代を継承する覚悟』が聞けたような気がします。
相当な覚悟で挑まれたのだと感じました。
企業を存続すること。
デジコムも、強い覚悟をもって企業を存続していきたいと思います。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`evernote` not found]

CONTACT US
 03-3693-1033 
営業時間 10:00~18:30
定休日 毎週日曜、祝日、第1・3土曜
MENU