不動産WEB最前線|不動産マーケティング

不動産店舗が集客できる店舗になる簡単な改善

不動産業の店舗を見ると、『いつから貼り替えてないんだろう・・・』 と思えるような店頭チラシをよく見かける。

なぜ、そこまで貼り替えないのか不思議で仕方がないのですが、貼り替えていない業者さんに、はっきり聞くことは抵抗がある。でも今度思い切って聞いてみよう。

定期的に貼りかえるだけでおそらく集客効果が最低5%以上上がると思います。

そんなこともできずにホームページだのチラシだのと言っても効果が出るわけがありません。

施工前

施工後

だいぶ雰囲気が変わったのがお分かりいただけると思います。
POPだけでこれだけ変わります。

POPは写真や間取りを掲載するエリアを固定しています。

隙間があったら何か入れるようなPOPの作り方が多いですが、隙間を埋めるのではなく決められた場所に決められたものを掲載するようにすると美しいPOPが作成できます。
また、決められた場所に決められたものを掲載することで、制作時間も短くなります。
どうやって白い隙間を埋めるか・・・という間違った迷走がなくなるため、制作時間が短縮されるわけです。

このように制作時間が短縮されると、頻繁に貼りかえることができるようになります。

要点は、貼りかえることです。

売買物件など間取りや写真掲載が難しいものに関しては、写真を載せなければ、間取りを載せなければ、制作は簡単になります。

文字だけでインパクトのあるPOPは十分制作できますし、詳しい資料を求めてご来店いただけるかもしれません。
日焼けして茶色くなったマイソクをいつまでも掲載しておくくらいなら文字だけでもしっかりと更新されている店頭のほうが人目を惹きます。

ポイントは、貼り替えに労力がかからないことで頻繁に更新可能にすることです。

皆様お試しください。