不動産WEB最前線|不動産マーケティング

最初はみんな素人じゃないか

技術が高いから、知識が豊富だから、プロフェッショナルなわけではない。

それをやろうと決め、いつもそのことを考え、やり続けること。

最初からやるたびやるたび100点満点の仕事ができるわけがなく、それでもお客様は、未熟なプロに仕事をオーダーする。

本物のプロに最初からオーダーすればいいじゃないか。
だれしもそうおもうと思う。

単価的な問題もあるかもしれない。
でも、そればかりでもないと思う。

はやり、技術、知識の他に背景にある信念に期待があるのだと思う。

最初はみんな素人だ。

でも、ずーと付き合っていく中で、いつか本物のプロになってくれれば、かけがえのないパートナーとなり、絆となる。

いつも中途半端なプロにめぐり合い、良い仕事ができない人もいるでしょう。
最初は中途半端でもいいから、背景にある信念を信じ、本物のプロになるまで、ああだこうだ言いながら仕事をしていったほうが、本物のプロにめぐり合うには近道なのかも知れない。

自分への鍛錬をし続ける、それを決めた時に、本物のプロフェッショナルへの道が始まっているのだと思う。