不動産WEB最前線|不動産マーケティング

不動産業者のホスティングサーバー選択

不動産業界でホームページをこれから始めてみようと思う方は、ホームページをどのサーバーに置くかという事が第一関門でやってきます。

通常ホームページ会社の用意しているサーバーを無条件で選択している人が殆どだと思いますが、ホームページ会社が独自に運用しているシステムを気に入って依頼した場合を除き、サーバーは自由に選択できます。

例えば更新するためのシステムがWordpress(ワードプレス)やMovable Type(ムーバブルタイプ)のようなブログシステムを利用している場合は、ホスティングサーバーの選択肢は広がります。

デジコムはWordpressをベースにホームページ制作をしていますから、ホスティングサーバーを選択する時の条件は、PHP、MySQLが利用できることです。

通常の何のシステムも利用しないHTMLベースのホームページであればどこでもよいでしょう。

サーバー会社は各社様々ありますが、グループウェアや他のデータベースを利用したいと思っているか、もしくは今後導入する予定があるのであればその辺も考慮する必要があります。

例えばサイボウズのデジエやOffice8などをホスティングサーバーで運用したい方は、選択肢がさほどありません。

デジコムがそのパターンですが、サイボウズデジエを利用したい為にファーストサーバーを使っています。

格安のサーバーは 『value-domain』の『XREA Plus』です。

http://www.value-domain.com/

こちらのサーバーはcomドメインで、年間3390円です。

WordPressも利用できます。

スピードにやや不安があるのが否めない。遅いサーバーに当たってしまうと企業向けにWordpressホームページの場合問題が大きくなるのでデジコムではあまり使いませんが、理解した上で利用する分にはOKでしょう。

デジコムが最近利用しているサーバーがWADAXです。

http://www.wadax.ne.jp/index2.html

低価格(月々1995円~)な上にバックアップサービスが付いている事がうれしいサービスで、万が一サーバーに何かあっても外部ストレージから復旧が可能です。

デジコムが選択している理由です。

これらのサーバーの選択を上手にすると、使える機能が増えたり、経費削減につながったりします。

高額だから高機能とは限りません。

ホームページを立ち上げる時に、ホームページ屋さんによってはホスティング費とメンテナンスフィー込というフレーズで月々数万円を請求されさらにメンテナンスって何してんの?っていうようなサービスがあります。

自分がどのようなホームページを立ち上げようとしているのかを理解して、最適なサーバーを選択してください。

デジコムがご相談にのります。