不動産WEB最前線|不動産マーケティング

散歩と文学でブログ更新

健康診断を受けましたら、脂肪肝という診断が出まして・・・。

食生活と生活改善をしないとまずいなと・・・。

それで早速散歩をしてみました。

1時間ほど歩いたのですが、散歩をしていると頭の中は文学です。

歩いている間中色々な文脈が頭を駆け巡り、歩きながらブログ書いたら相当いい文章が出来上がりそうです。

私は家が好きなので、色々な家や建築物を見ながらいろいろ妄想するのですが、今回の散歩でひときわカッコいい家が、外構はまさに南フランスのようなデザインでつくられた家です。

立派な家だな~。 と思いなかの家を見てみたら・・・結構古いよくある木造住宅でした。

外構から家までは、少々庭がありその向こうに古家がたっています。

何かすごく心にゆとりがある家族なんではないかと思いました。

その間私の頭の中ではこの家の妄想が膨らみ続け、ブログに書いたら長くなるので書きませんが、文脈がスラスラと頭をめぐります。

その他にも、小さな子窓から見える黄色い光がとても風情があったりとか、町にあるお寺のうっそうとした林は少し森の香りがしたりとか、色々な発見があり、それがさらに文脈となって色々な文章が駆け巡ります。

何かアイデアを出したい時は、今後散歩をするようにしようかと思っています。

皆さんも散歩をしながら文脈づくりはいかがですか?

ブログにパンチのある文章を考えるにはもってこいだと思いますよ。