不動産WEB最前線|不動産マーケティング

賃貸オーナーは自分の物件をインターネットで見る?!

不動産業の物件ネット掲載は、消費者向けの掲載に主眼を置いていますが、消費者だけではなく賃貸オーナーも自分の物件がどのようにインターネットで告知されているのか気になっていると思います。

そんな時、賃貸オーナーは自分の物件名称や住所で検索したり、消費者の気持ちになって検索してみたりするでしょう。

そして自分の物件をより効果的にPRしてくれていると言う事が解る不動産業者は気になる存在になると思います。

他の物件と自分の物件ではどのような違いがあるのかを比較している賃貸オーナーも多いと思います。

物件情報のインターネット掲載は、消費者はもとより、賃貸オーナーも見ていると言う意識は重要だと思います。

ただ条件を書き連ねるのではなく、その物件の持つ価値やニーズを上手に表現している不動産業者とは、オーナーも付き合いたいはずです。

やはりネット掲載には提案の要素を踏まえ、PRしていくことが重要だと思います。

そういった地道な行動は、あらゆる角度から良い流れを引きつけてくれるのだと感じます。