不動産WEB最前線|不動産マーケティング

『やらなきゃいけない』と『やりたい』では効果が違う!

不動産業の皆様は、日々営業活動やメディア制作をしていると思いますが、効果が出ている会社とそうでない会社にはどんな差があるのか?

それは、『やらなきゃいけない』と『やりたい』の差だと感じます。

『やらなきゃいけない』と思って行う作業には工夫がありません。

どちらかと言うとやらされている感があるでしょうから、何とか早く終わらせたい・・・。と言う事ばかり考えてしまいます。

売上と言う成果を求めて作業をするのですが、『やらなきゃなんない・・・』、『めんどうくさい・・・。』 と言うモチベーションで制作したものには魂が入っておらず、当然効果も薄まります。

逆に、『今度はこうしたい!』、『前回良かったのはなぜだろう?』、『きっとこの出来ならお客様が来るはずだ!』、こんなモチベーションで制作したものは効果を出しやすいのだと思います。

取り組む時の気持ちの持ち様で効果は変わってくるのだと思います。

『誰かに言われたからその通りにやってみたけど効果が上がらないじゃないか!!』

なんて声をたまに聞きますが、誰かに言われたとおりにやったから効果が出ないのだと思います。

そこに自分なりの工夫を施し、『俺ならこうやりたい!』 と言う思いが入っていれば、効果は出てくるのだと感じます。

『やらなきゃいけない』 ではなく 『やりたい』 と思う。

そのきっかけを誰かがくれるのだと思います。

作業から創作へ。

気持ちを変えれば効果は変わる。

そのように思います。