お知らせ・新着情報

HUBLOGのタイトル入力

ホームページを更新する際に、タイトルの文章はとっても大切な要素です。

見ている人が解りやすいタイトルを入力する事は必須条件です。

物件を掲載する際、不動産知識を掲載する際、スタッフブログを掲載する際など、タイトルの文章によってアクセス数も変わってきます。

また、SEO対策(検索エンジン対策)にとっても最重要な場所です。


HUBLOGのタイトル入力


下記の点に気を付けてタイトル文章を入力してください。


・見ている人はどんな検索キーワードでこの記事にたどりつくのだろうか?


・見ている人が記事の内容を理解りやすいタイトル文か?


・見ている人が内容に興味を持つキャッチコピーがあるか?



上記のような事に気づかいタイトルは入力してください。


悪い例 : 東新小岩1丁目 新築戸建

良い例 : 葛飾区東新小岩1丁目 新築戸建 ☆完成物件☆


悪い例の場合、お客様が 『東新小岩 新築戸建』 という検索キーワードで検索してくれない限り、検索にヒットする確率は下がります。

良い例の場合、お客様が 『葛飾区、東新小岩、新築戸建、完成物件』 左記4つのキーワードのいずれかを複合的に検索ワードで入力してくれた場合、検索にヒットする確率がぐっと上がります。検索キーワードの組み合わせパターンによっては検索エンジン1位表示も可能なわけです。

例えば、お客様が 『葛飾区 新築戸建 完成物件』 という3つのキーワードで検索したとします。

そうすると良い例で書いたブログ記事が上位表示される確率は高いわけです。

しかも、それだけコアに物件を探しているユーザーということは、見込み的にも濃いお客様だということが言えます。

そのようにしてタイトル文章一つでアクセス数や反響率は変わってくるわけです。


これらは物件の記事にかかわらず、不動産豆知識のようなコンテンツにも言えることです。

例えば住宅ローンを題材とした不動産知識ネタのページを投稿使用と思った場合。


悪い例 : 住宅ローンの話

良い例 : 住宅ローン金利引き下げ! 新築戸建購入のチャンス!

上記タイトルの付け方で、SEO対策的にも訪問者がこの記事を読もうと思う動機付けも変わってきます。


読者に対して解りやすいタイトルをつけること。

そうすれば、おのずと直帰率が低下したり、SEO対策効果があったりします。

お客様思いのタイトル文章を心がけましょう。