不動産WEB最前線|不動産マーケティング

ホームズ以上の物件紹介内容にすること!

不動産会社様は自社ホームページを持って物件を掲載していますが、自社ホームページに掲載してある物件情報の内容がホームズ以下の内容ではダメです。

不動産物件をネット検索すればわかるように、検索エンジンで上位表示されているのは、ポータルサイトの物件情報が大半です。

ですから家さがしユーザーは一度は不動産ポータルを見ているでしょう。

そしてポータルでよさそうな物件を見つけたら、その物件を持っている不動産会社のホームページに行くわけですが、そこでホームズ以下の内容を見せられてはせっかく上がったテンションもガタ落ちです。

せっかくホームズにお金を払って掲載しているのに、集客率も悪くなってしまいます。

ホームズからの問い合わせより、自社のホームページからの問い合わせの方が、見込み的に厚いのは確かです。

であれば、自社のホームページに来た時に、ホームズ以上の情報が載っていなければ、ユーザーは最初からホームズですべて決めればいいわけですし、不動産会社も自社のホームページを持つ必要などありません。

ホームズ以上の物件掲載内容にするのは簡単です。

その物件を見たことがある人しか分からない情報を提案形式でコメントすることです。

不動産ポータルサイトへの物件投稿は、その物件を見たことがない事務員さんなどが投稿している場合が多いです。

その場合決められた項目に概要を入力したり、営業マンにこの写真載せて、と言われた写真を掲載したりすることはできるのですが、実際その物件は、どんな人に向いているのか、その物件の周辺環境は何が良いのか、そんな情報は掲載する事ができません。

自社のホームページに物件を掲載するメリットというのは、見た人が書く事に意味があります。

見た人しか分からない感情は、ポータルサイトでは表現できないからです。

ですから営業マンは物見したら、自社のサイトに情報を掲載してください。

その時に、概要と写真を掲載して満足するのではなく、提案型のコメントを入れてください。

その情報を見て、事務員さんがポータルへの登録などをすればよいと思います。

そして営業マンのコメント付きの自社HPの物件ページをポータルの物件ページにリンクしてもっと詳しい情報として掲載すると問い合わせ率も向上し、問い合わせの質も向上すると思います。

自社ホームページに掲載する物件情報はポータルサイト以上の内容で掲載すること!

とても大事です。