お知らせ・新着情報

組織が日々おこなっていること 【不動産 マーケティング】

日々組織が行っている事の定義を私は下記のように定めています。

1.情報の収集

2.情報の発信

組織として行っている事はこの2点です。

個人と言う意味では、接客や配布物の作成、写真撮影やホームページへのアップロード、コミニケーションなど多岐にわたりますが、個の集合体として目に見えない組織は何をしているかと言うと上記2点と私は思います。

ですから、組織を成長させようと思った時、情報効率の向上を図らなければなりません。

どんな情報をどのように収集するか

収集した情報はどのような形で誰に配信するか

この効率が上がると組織が成長し始めます。

具体的には、収集した情報を蓄積する器とルールを策定し蓄積データの配信ルールと配信方法を決めます。

デジコムでは、収集と配信を同時に行う方法を皆様にご提案しています。

それが今回デジコムで開発した 『HUBLOG』 です。

HUBLOGはWordPressで作成したブログに収集した情報を蓄積し、ブログを組織の情報HUBとして利用するという考え方です。

ブログに収集したデータは、オフィシャルサイトや店頭POP、月刊誌や販売図面などの基本データとして利用します。

情報を配信したいと思う人が、HUBLOGを参照し、オリジナル媒体をすぐに作成できるという考え方です。

ブログには、物件のコメントもあれば、写真も間取りも概要もあります。

不動産情報公開に必要なデータはすべてブログに掲載されていますから、後はブログからコピー&ペーストするだけです。

組織の情報効率を上げるために、ブログを活用するという方法が今最もデジコムが推進している方法です。


≪Hublogをご利用いただいているお客様≫

都市工房 千葉営業所

ハウスアスリート