お知らせ・新着情報

小さな行動を取らせる広告 【不動産 集客】

不動産会社様にお伺いするとある仕事を何とかかたずけよう・・・。 という意識が強いように見えます。

お客様になにができるか?

どうすれば喜んでくれるか?

どんな情報に反応するのか?

そういった事は二の次で、

とにかく販売図面を終わらせよう。

とにかく広告を作っちゃおう。

とりあえず現地に看板を立てておけば見た人が問い合わせするだろう。

そんな意識が強いように思えます。

せっかくやるのだから効果が良いに決まっています。

まずは、小さなアクションをお客様に起こしてもらえるような構成でそれぞれのメディアを作成してみてはいかがでしょうか。

看板を作るなら小冊子置場も同時に作って持って帰ってもらえるようにする。

小冊子に気付いてもらえるように矢印誘導をしっかりする。

QRコードやWebアクセスを掲載してその場で詳しい情報にアクセスさせる。

会社に来れるように地図を表示する。

問い合わせすると何が期待できるかを明示する。

これらは、メディア作成する際の必須事項と思います。

『見るだけ』から『手に取る』、『携帯でサイトにアクセスさせる』、そんな行動へと誘導し、大きな行動へと結び付けていくことが必要だと思います。