お知らせ・新着情報

不動産広告の作成 【不動産 チラシ作成】

不動産業の方に広告の作成方法についてよく聞かれます。

ソフトウェアの使い方ではなくて、構成の仕方です。

私は広告代理店ではないし、コピーライターでもないので、プロとしてのアドバイスはできませんが、気づくところはたくさんあります。

まず、読者の目の導線にストーリーを付けたほうが良いということ。

不動産業の広告を見ているととにかく空白を埋めていく作業という方がたくさんいます。

何となくたくさん書かないと見栄えが悪いので空白を埋めているのだと思います。

バランスは悪くないけど、説得力に乏しくなるように思います。

現地にたどりつける地図を掲載するということ。

以前不動産広告をみて現地に行ってみましたが、さんざん迷いました・・・。

お客様にメリットを提供するということ。

現地に行くと、問い合わせをすると、どんないい事が、為になる情報が、手に入るかという事をPRする必要があると思います。

ホームページ誘導をするのであればURLの掲載だけではだめということ。

ホームページだとさらにどんないい情報があるのか。物件情報以外にも知っておいたほうが得な情報があるという事をPRする必要があると思います。

書体を考えるということ。

すべてMS明朝、MSゴシックで書いても味気ない広告になります。市販で売っているフォントで十分ですから活用する必要があると思います。

他にもいろいろありますが、今ままでの広告を少し見直せば、他の業者とはまったく異なる広告になります。

ストーリー性を持たせてちょっとひと工夫されてみてはいかがでしょうか。