商品紹介

格安Windowsファイルサーバーでファイル共有とバックアップデータ移行やサーバー管理も

WindowsServer2012でのファイルサーバー導入を
20万円台で

スモールオフィRAID1ファイルサーバー構築ス向け「Windows Server 2012 R2 Essentials」を使用し、ファイルサーバーを構築することで格安のファイルサーバ構築を可能にしました。

通常サーバーの導入となると、50~100万円ほどの導入費用をかけて構築する、業務上大きくコストがかかる部分ですので、ほとんどの中小企業がWindowsファイルサーバーではなくNASの導入をしているか、Windows7のパソコンを共有しています。

そこで、デジコムではNASと比較しても変わらないコストで導入できるWindowsサーバーであれば、みなさまの業務がもっと安全、安心、効率的になると考え、格安Windowsサーバーをサーバー本体、OS、設置設定費用を入れて20万円台で構築しています。

NASをWindowsServer2012を比較。移行する理由。

ファイル共有だけであれば、NASで良いという考えの方も多いです。
確かに、エクセルやワードのデータを共有したいなら、WindowsサーバーよりもNASを導入することでコストは下げられるというのが今までの考え方です。

しかし、それはコストがNASの方が安いという条件下で展開される話です。
NASとWinwowsServerの導入コストが変わらないのなら、WinwowsServerを導入するという選択以外はなくなります。

なぜなら、WindowsServerは、あらゆる業務内容に耐えられるからです。
下の表で、NASとWindowsServerを比較してみましょう。

利用シーン NAS WindowsServer
はじめてファイル共有する がんばれば自力で導入可能 ビギナーが自力で導入するのは困難
業務ソフトの共有 共有できない場合が多い どの様な業務ソフトでも共有可能
バックアップ NASの指定するバックアップ以外選べない あらゆるバックアップ方法が可能
導入コスト 低価格なものもあるが耐久性が弱い。
2万円~20万円
20万円台で導入可能
拡張性 ファイル共有のみ ファイル、データベース、アプリケーション、あらゆる共有が可能

結論から申し上げますと、ファイル共有以外のニーズがなければNAS。
それ以外にテータベースを必要とする業務ソフト(賃貸管理システムやCADなど)を使用するならWindowsServerということになります。

ただし、NASの方が導入コストが安いということが前提で比較した場合にNASの優位性が高まりますが、どちらも変わらない費用で導入できるのであれば、NASを選択する理由はなくなります。

NASからWindowsServerへの移行

デジコムでは、すでに利用中のNASからWindowsServerへのデータ移行も行います。

NASからWindowsServerに移行する方のほとんどは、業務アプリケーションの共有とバックアップが移行理由となるケースが多いです。

ケース1 : CADシステムのライセンス認証をサーバーで一元管理したい

CADシステムのライセンス認証を集中管理するなどの場合、NASでは対応できなくなり、WindowsServerを導入すると言うケースです。
データだけでなく、アプリケーションの集中管理をするためのWindowsOSが必要になる業務システムに対応します。サーバーの設置から、システムの設定までデジコムがすべて設定します。

ケース2 : NASのバックアップ方法だと不安

NASでのバックアップは、NASが指定するバックアップ方法意外には選べないため、定期的にバックアップがとれているかをNASの画面で確認する必要があります。またクラウドストレージのバックアップなどはできないため、NASとバックアップHDDが同時に破損すればデータの復旧はできません。(火災、水害など)

WindowsServerの場合は、あらゆるバックアップ方法に対応しています。
サーバーに接続したUSBハードディスクに自動バックアップを取り、さらにクラウドストレージで海外に自動バックアップをすると言う複合的なバックアップが可能になりますので、データ消失のリスクを最小限にすることができます。※格安のクラウドバックアップもご提供可能です。

ケース3 : 賃貸管理システムをPCで共有しているのでPCの電源が切れない。

賃貸管理システムなどは、データやアプリケーションを共有する際に、パソコンやサーバーが必要になる代表的な業務ソフトです。
サーバーコストを抑えるために、パソコンで共有している企業も多いのですが、賃貸管理ソフトのサーバーとなっているパソコンの所有者が電源を落として帰ってしまうと賃貸管理システムまで使えなくなってしまいます。
そのことから、パソコンの電源を切らない状態で何日間も使用しているというかたも多いのですが、パソコンの使い方としては望ましいとはいえません。

WindowsServerで安心・安全・効率的に

NASとコストも変わらず、パソコンを導入するのと変わらないコストで、サーバーの導入をすることができます。

中小企業向けのWindowsServer導入において、最適で最も効率的で安全なサーバー構築を格安でデジコムは実現しています。

無料導入コンサルティング、お見積りのご依頼は下記のフォームから受け付けております。


IT導入コストを削減したい方へ
《無料オンライン見積》

サーバー、ネットワーク構築やVPN構築をご検討されている方へ。

ご希望を無料見積フォームからお聞かせ下さい。
先ずはオンライン見積で概算のお見積りをお送りいたします。
概算のお見積り内容をご確認頂き、ご納得頂ければ、現場調査をご依頼下さい。
ご依頼頂けるかたは東京都葛飾区からクルマで1時間県内の企業様に限らせて頂きます。

同業者の方のお見積り依頼はご遠慮下さい。

※内容が正確に把握できない場合はお電話でお伺いいたします。
※現場調査をしないとお見積りできない場合があります。現場調査は無料です。


無料オンライン見積