お知らせ・新着情報

サンキューレターの書き方 【不動産マーケティング】

サンキュレターという検索ワードで私のブログが検索される事が多かったので、もう少し詳しく書いてみます。

サンキュレーターを不動産会社様で書いている方は、非常に少ないと思われます。

そして、書いたとしてもサンキューレターという名のセールスレターになってしまっている方がほとんどです。

サンキューレターは、ありがとうを伝えるための手紙です。

セールスレターと混同すると、ありがたみは半減します。

セールスレターはセールスしたい時に送る。
サンキューレターは、ありがとうを伝えたい時に送る。

メリハリが大事です。

【書き方】

書き方に関しましては、私なりの意見になりますが参考になれば幸いです。

1.ビジネス色を強調しない
ビジネス色よりも、個人色・自分色を強調した方が良い

2.『ありがとう』と思った時に送る
ありがたくもない時にサンキューレターを送ってもわざとらしい。
ありがとうと思える感受性が大切。

3.商品や企業より個人をPRする
『あなたと私』という関係性を重視する

4.自分のプロフィールを紹介する
自分の写真はもちろん、生い立ちや出身地など、プライベートな部分を語る

5.デザイン
あえて家の写真などを使用せず、趣味の写真や自分が撮ったお気に入りの写真、などをデザイン的に使用するのも手かも。

6.必ず直筆で書く
パソコン文字に終始したり誰かに頼んで書いてもらうのはダメ。
字が汚くても心は伝わります。(でいるだけ上手に書いてくださいね)

私がお送りしているサンキューレターのイメージを掲載します。

私の生い立ちと、今があることへの感謝。そして今、ありがとうと伝えたい出会いがあったことへの感謝の思いを込めてこのデザインになりました。
実物は空欄に自分のプロフィールが入っていたり少し違いますが。

Photo