マニュアル&Tips

リサイズソフト『縮小専用』がフリーズしてしまう。しかたがないので代替ソフトで対応

近年、デジカメ、デジタルデバイスの進歩のよって扱えるデータ量が大きくなりました。
それにともない、高精細な写真データを扱う機会も増えてきました。

そこで困ったことがおこりました。

以前このブログで紹介した
『画像を簡単に縮小してくれるソフト 【縮小専用】』 (以下『縮専』)
という非常に便利なフリーソフトがあるのですが
最近のデジタル一眼レフカメラなどで撮影した高精細ファイルを縮小しようとするとフリーズしてしまいます。
データのサイズにソフトが対応できなくなったようです。

jpegで5MB超のファイルだとフリーズしやすいようです。

埒が明かない、で同じように扱えるソフトを探しました。ありました!

リサイズ超簡単!Pro

リサイズ超簡単!Pro(→Vectorにジャンプします)

使い方は『縮専』とほぼ同じ。

「変換ファイルリスト」に縮小したい画像をドロップして「変換開始」を押すだけ。
『縮専』と同じく「Resize」フォルダが自動生成されてそこにリサイズ画像が格納されます。
リネームも出来ます。

『リサイズ超簡単!pro』の注意

サイズの選択に注意しましょう。

デフォの設定では●『1600×1200』になっていると思います。
この設定は横構図専用の設定です。
縦構図の写真は潰れた写真になってしまいます。

写真が潰れないようにするには
長辺サイズ優先」、または「短辺サイズ優先」を選んでください。

『縮専』で 「1280×1280」を選んでいたなら
『リサイ「ズ超簡単!proでは』
●長辺サイズ優先 「1280」に設定。 WordPressにアップする画像ならこのくらいが良いと思います。

 

ちなみに、『リサイズ超簡単!pro』には『縮専』の画像効果(モノクロ化、ポラロイド風)のフィルターがありません。
『縮専』の画像効果を利用する場合は、一旦『リサイズ超簡単!pro』である程度縮小して軽くなったデータを『縮専』にかければ問題なしです。

『縮専』もかなり使えるソフトなので早めのバージョンアップを期待しているのですが・・・。