お知らせ・新着情報

トイレには商売の神様が?!

私はよく『トイレには商売の神様が居る!』と言います。
これは、まんざら嘘でもないように思います。
トイレとは、“汚いもの”とだれしもが思う事ですが、しかしその汚いものは、だれしもが自分から出しています。
それを掃除することによって、『汚いもの=嫌なもの』に対する事を自分自身が受け入れるという事が出来るのだと思います。
嫌なことはだれしもやりたくありませんが、それをあえてやることにより、自己の成長につながるのではないかと思います。嫌なことを受け入れられる寛容さが身に付くのではないかと思います。
また、トイレ掃除とは、バイタリティー(行動力)を鍛えるのにも効果があります。
思う=行動 をシンプルに教えてくれる場と思います。
トイレを『汚いな』と思う人は多いのですが、『汚いな・・・掃除しよう』と思う人は少ないようです。
思う=行動 を日々考えさせられる『トイレ』。
どうも、商売の神様が本当にいるみたいです。