お知らせ・新着情報

仕組化 第1章 『目標』

『目標』についてお話したいと思います。仕組化(生産性の向上)をするにあたり、その企業の目標設定が、とても重要になってきます。
なぜなら、達成したい目標なくして、仕組化を考える事が出来ません。
例えば私の会社、デジコムのどうしても達成したい目標は、中小企業に仕組化を提供する事です。
ITシステムにより本来、業務効率が向上するはずが、逆に複雑な業務を生み、生産性や競争力を中小企業から奪ってしまっている実情を改善したい。
これがデジコムの今、掲げている目標です。
そのためにデジコムそのものの仕組化に現在取り組んでいます。
そして、お客様に反映していきたいと思います。

まずは、仕組化の第1歩として、目標設定をする事と考え、仕組化の第1章とします。

目標を明確に設定し、組織で共通理解すること。
私のお付き合いのある会社さんで、勢いのある会社さんは、目標が明確であり、社員さんが目標を理解している。と感じます。
企業として必ず達成したい事、ビジョン、まずは経営者が語れることはもちろん、社員さんが、企業の達成したい事を理解して日々を過ごしているかを振りっ返って見てください。
目標の中には様々な性質がありますが、明確にする事が重要だと感じます。
又、短期目標、中期目標、長期目標がありますが、長期的に何を達成するため
に、短期的な目標を設定するという考え方で話を進めます。

例えば長期目標(10年後)
1.達成したい事
2.売上
3.人員(組織体制)※理念・価値観を共有し立派な社会人へと成長させる
4.商品またはサービス
5.社会的な評価(自社がどうありたいか)
6.社会へのフィードバック(達成した結果、社会に何が提供できるのか)

上記のような事が長期目標としてあげられると思います。
短期目標は、長期目標を達成するために、今何をしなければならないか。という事になります。
1.達成したい事を達成するための企画・開発
2.商品化
3.人材育成(組織化)
4.仕組化(生産性向上)
5.短期売上・利益目標
6.協力企業との提携

上記のような短期目標を設定する必要があります。

このように短期目標・長期目標を明確にし中間目標として、目標達成評価・測定・改善が行われれば良いと思います。
目標をもった会社は、強い会社になる!
そうよく言われますが、実際どのような目標を持てばよいのかを明確に記している、資料が見つかりませんので、上記は私の意見です。

まずは、初心に返り、そもそもなぜ起業したのかを私は深く考えました。
結果、中小企業の皆様に仕組化を提供する事と今は心底思っています。
私が、今後ご提供していきたいのは、ノウハウでは無く、現物支給していきたいと思っています。
こんな方法がいいですよ・・・。ではなく、こんなものでできます!このように使います!という提供をしていきたいと考えています。
道のりは長いですが、皆様の支持のもと、達成していきたいと思っています。