不動産WEB最前線|不動産マーケティング

自分の考えを書くということ

『話すことはできるんだけど、書くって苦手なんだよな~』っていう口の達者な営業マンや技術者を良く見かけます。

でも、自分の考えが書けないってえことは、考えが落としこまれていない証拠だと私は考えています。

なんとなく明るく、面白おかしく、人当たり良く、ごまかしているだけで、書けなかったその話の本質を深く理解していないがゆえに、書けないのだと思います。

話というのは、なんとかその場の雰囲気や表情でごまかせたりします。

でも、書いたものというのは残りますし、ごまかしがききません。

また、書くことによって自分の考えとして落としこまれます。

ブログを書くということは、自分の考えを落としこむという意味でも、便利なツールだと思います。