不動産WEB最前線|不動産マーケティング

安定企業

安定企業になりたい。

そんな風に思うときって経営者ならありますよね。

で、安定企業って何なんだ? なんてふと考えてみた。

浮き沈みがないなんてことはありえない。

夢をあきらめるわけにはいかないし、かなえればまた次の夢が出てくるだろう。

個人も企業もいつだって不安定なのだと思う。だからいっそのこと、安定を求めることをやめたほうがいい。安定の為の労働と考えないほうがいい気がする。

ちょっと視点を変えてみて、安定して何かをするというのはどうか?

愚直なまでにひとつのことをやり続ける。

これは、継続すれば安定だと感じる。

つぶれない会社、継続的な会社とは、継続する何かを持っている。という安定感なのではないか。

お客様が見たときに、それが安定感であり安心感となり信頼となるのだろう。

安定企業とは、お金ではなく、継続する何かだという結論に今日は達した。