不動産WEB最前線|不動産マーケティング

経営資源の再配置

不動産業の経営戦略として、資源の再配置は直近の改善策だと思います。

経営資源とは、『人、物、金、時間』 です。

社員は何に労力を一番費やしているのか?

物はニーズに合っているものか?必要なツールを持っているか?

お金は何に使い結果はそれぞれどのように現れているか?

何に時間をかけて、時間をかけた分だけの成果は出ているか?

これらの経営資源を冷静に分析して、再分配することが必要だと思います。

単に経費を削減しただけでは、未来の発展の芽までも摘んでしまう事になるかも知れません。

それよりも、かけている資源が効果的に収益に結びついているかを今一度考えた方が良いかも知れません。

毎月30万円かけて撒いている折込チラシで3人しか集客できていないのであれば、インターネットのPPC広告に半分の15万円でもかけたら集客は倍増するかも知れません。しかし、今ある3人の集客ですらなくなることが怖いので、30万円は必要経費。

これでは経営資源の再配置はできません。

社員の労力も今まで1日1000枚週1回行っていたポスティングを物件周辺500世帯に縮小し、あいた時間でホームページの更新やポータルへの投稿に労力を回すとか。

集客数ではなく成約数を向上させる為に、広告費用を成約ツールの購入費用に裂くとか。

そういった取り組みが今の現状に変化を与えてくれると思います。

経営資源の再配置。取り組んでみてはいかがでしょうか。