お知らせ・新着情報

不動産業・工務店向け格安WindowsServerでファイルサーバー構築

不動産業・工務店向け
格安WindowsServerファイルサーバーでファイル共有+バックアップ

ファイルサーバーとは

RAID1ファイルサーバー構築

ファイルサーバーとは、業務で日々発生するエクセルやワードなどのファイルを共有するために設置します。

そのほかにも、工務店であればCADや見積もりソフト、工事写真のデータ共有に利用します。
不動産業であれば、物件データや契約データ、賃貸管理ソフトのデータ管理のためにサーバーを利用します。

社内データを一カ所に保存することで、社員全員が1カ所の共有フォルダへアクセスすれば良くなるため、ファイル共有がスムーズに行われるようになります。

ファイルサーバーがない不動産業・工務店のファイル共有の実態

各担当者のパソコンにファイルが分散

1) 物件や現場の写真が各担当者のパソコンに分散されていて誰のパソコンに保存されているのか解らない・・・。
結局もう一度写真の撮影に行った・・・。

2) ファイルを保存している担当者が退社してしまうとファイルにアクセスできなくなる・・・。
さまざまな担当者が共有しているフォルダーにデータが保管され、そのショートカットでデータを参照しているので、担当者が退社するさいにパソコンの電源を落としてしまうと共有データにアクセスできなくなる。

3) パソコンをファイルサーバーにしているため常に電源が切れない担当者のPCがある・・・。
Windows7などのパソコンをファイルサーバーにしているため、電源を切れないパソコンがある。
付けっぱなしパソコンのリソース不足でいつの間にかパソコンがフリーズしていて、ちょいちょい再起動をかけないと共有フォルダにアクセスできない・・・。

そもそもネットワークでファイル共有する方法を知らない

1) インターネットやメールをするために社内LANは構築している

 

 

社内のデータをサーバーに記憶することで、サーバーの自動バックアップを設定すれば、社内のデータは守られます。