不動産WEB最前線|不動産マーケティング

意見なのか?交渉なのか?

社長・上長・お客様・取引先、様々なシチュエーションで意見や交渉をする場面に出くわす事があると思いますが、意見と交渉が混在してしまうと事がややこしくなることが良くあります。

意見なのであれば素直に

交渉なのであれば巧妙に

私はこれが基本だと思うのですが、交渉の際に素直な意見を言えば決裂するに決まっています。

意見を言いたいのであれば、交渉の前段階で意見を言っておいた方がいい。

素直な意見を言ったら相手がなんて答えるかをあらかじめ聞いておいてから交渉する方が話は上手くまとまると思うのですが。

また意見を言う際に、相手の顔色を見ながら意見したとしてもその意見は通らない事の方が多い。

巧妙に意見を言うってのはよく解らん。

意見であれば自分の考えを述べるためでありそれによる結果を深く意識する必要はない。

もし、その意見で怒られたら『ああ、この人はこういう事を言うと怒るのだな』 と理解すればよい。

交渉であれば、自分が思う方向へ話を展開して結果を伴わせなければいけない。

意見と交渉、あべこべになってませんか?

私も気をつけたいと思います。