不動産WEB最前線|不動産マーケティング

街中から聞こえる不満

街を歩いていれば、様々な不満に出くわします。

古びた看板、本来物置ではないはずのビルトイン車庫、破れたままの雨どいや障子、少しメンテナンスすれば入居者が入りそうな空室の多いアパート、テナントの全然入っていないビル、上げたらきりがないくらい街中に不満があります。

そんな情景で良いと思っている人も中にはいるかも知れませんが、大多数の人は問題に思っているはずです。

たぶん大したことない費用で解決できる、もしくは自分で解決しようと思えば解決できる問題も多いのでしょう。

知らないがゆえに解決できていない問題も多いことと思います。

それらの街の不満や悩みは、商売と直結しています。

そもそも満足感とはどのように得られるかと言うと、不満や悩みの解決です。

解決すれば満足感となり、商売になります。

そう考えると街中が商売のネタであり、それを商品として提供できるかどうかと言うのが、大変重要な事になります。

ホームページやブログに何を掲載すればいいか悩むという方が多くいらっしゃいますが、これら不満や悩みの解決をホームページ上で更新していけばきっと誰かの役に立つはずです。

役に立てば、訪問者から良い大きい不満や悩みの相談が来るかも知れません。

その時は、金銭の発生する商売として考えられるまでに、信用してくださっているかも知れません。

そういった積み重ねが、商品を作ったり信用が生まれたりする元なのだと感じます。

街中に目をやれば不満なんてたくさんあります。

そういった事を見逃さず、解決する手段を情報として提供することは、後に成果として現れていくのであろうと思います。