不動産WEB最前線|不動産マーケティング

ガンブラーウィルスの対策とウィルス対策意識の向上

皆さんのパソコンのウィルス対策は大丈夫でしょうか?

ガンブラーウィルスが猛威をふるっているようです。

ガンブラーウィルスとは、ホームページを見ただけで感染してしまうと言う恐ろしいウィルスで、感染したパソコンからホームページを更新するためのID・PWを奪ってしまうと言うウィルスです。

奪われてしまえば今度は、自分のホームページが感染被害に合い今度は自分が加害者になってしまいます。

そんな事にならないように是非皆さんウィルス対策をしてください。

パソコンの事が良く解らない方には面倒な話なのですが、感染した場合、最悪リカバリー(パソコンを買った時の状態にする)や社内のパソコン全部が連鎖して感染してしまった場合、社内全部のパソコンをリカバリーしなければならないと言う事態にもなりかねません。

そんな事になったら、数日間仕事にならなくなると言うような事も考えられます。

そんな事にならないように、パソコンが多少わかる社員の方に協力してもらい、対策を取りましょう。

【対策法】

①ウィルス対策ソフトの更新期限切れで放置されているパソコンやウィルス対策ソフトがそもそもインストールされていないパソコンは、ウィルス対策ソフトをちゃんと導入しましょう。

②Windows Up Date をしましょう。 ウィンドウズを最新の状態にしておきましょう。

③Adobeのアクロバットリーダーを最新にしましょう

④Adobeのフラッシュプレーヤーを最新にしましょう

これら上記の方法が掲載されているサイバークリーンセンターのサイトにアクセスしてみてください。
具体的な予防策が掲載されています。

これを機に、ウィルス対策意識の向上や各種ソフトのアップデートを習慣化する事をお勧めいたします。

ウィルスは感染してからの対処は費用も余計にかかったり、仕事が数日できなくなったりと、大変な被害に合います。

是非予防しておいてください。