不動産WEB最前線|不動産マーケティング

ホームページ更新の心構え

ホームページに物件情報や商品情報を登録している際に、ついつい『めんどくさい』 『ちゃっちゃと終わらせたい』 と思ってしまいます。

そして、検索エンジンに好まれる為にはどうするか?インターネットの向こう側は人です!

上位表示させてアクセス数を増やしてやる!!

こんな風にも思ってしまいます。

しかし、忘れてはいけないのは 『インターネットの向こう側は人』 と言う事です。

ついつい、パソコンを目の前に作業をしてしまいますので、機械相手に作業をしてしまいます。

情報を提供したい相手は機械ではありませんし、検索エンジンが売上や利益を上げてくれるわけではありません。

売り上げや利益を提供してくれるのは、お客様です。

なのにホームページで商品紹介する時には、めんどくさいと思い、検索エンジンの事ばかり考えてしまいます。

少ない知識の中から、同じようなキーワードを山ほど入れてみたり、hタグがどうのとか、キーワードタグがどうのとか、そんな事ばかり考えていてもお客様の心に響く提案をする事はできません。

相手は機械では無いですから、SEO上効果的なタグが打ってあれば買ってくれるわけではないのです。

ホームページを入力する際に目の前にあるのはパソコンの画面ですが、その向こう側に人をイメージして下さい。

今こうして文字を打っている向こう側にはこの文章を読んでいるあなたが居ると言う事です。

そう考えれば、その人の事を思ってホームページを更新できると思います。

そうしてつくられたホームページには、様々な思いが重なり、お客様の心に届くと思います。

相手は検索エンジンではありません。

ましてや、めんどくさい。こんなことしても何の意味もない。 そんな表現でお客様が感化されるわけがありません。

SEO対策も大切です。アクセスだってほしいです。

しかしながら、基本的な心構えを見失ってしまうと、成果として売り上げや利益はついてこないと思います。

パソコンの画面の向こう側に人をイメージして、ホームページの更新をしていきましょう。