不動産WEB最前線|不動産マーケティング

HUBLOG内部リンクの貼り方

HUBLOG本文に内部リンクを貼る方法をご紹介します。

内部リンクを貼る事で、ユーザーをナビゲーションする事ができます。

SEO対策効果も期待できますので、本文中の内部リンクは行ってください。

内部リンクを行う際にURL記載は避けてください。

悪い例: http://www.・・・・・ はNG!!

内部リンクを貼る際は、リンク先のページタイトルのテキストをコピー貼り付けし、そのテキストににハイパーリンクを貼ることが一番効果的です。

良い例: 葛飾区東新小岩4丁目 デジコムマンション ペット飼育可能分譲マンション

この様に記載したテキストにハイパーリンクの設定をしてください。


例えばマンションの中古物件の記事を掲載した場合。


記事タイトル

–マンションをご紹介する記事–

他にもこのエリアに中古マンションがあります↓

葛飾区東新小岩4丁目 デジコムマンション ペット飼育可能分譲マンション

葛飾区東新小岩3丁目 デジコム弐番館 ルーフバルコニー付きマンション

葛飾区東新小岩2丁目 デジコズマンション 専用ポーチ・専用駐車場付きマンション

※上記はすべて架空のマンションです。

上記のように以前の記事でご紹介した物件を内部リンクで掲載する事で、他の物件も訪問者が閲覧してくれる確率が高くなると共に、SEO対策キーワードとしても、『東新小岩』 『マンション』 『葛飾区』 というキーワードでの効果が高くなります。

実際の画面で行った場合のイメージを掲載します。

内部リンクの貼り方上記の赤い枠の部分に注目してください。

まずは本文中のテキストのリンクを貼りたい文字列を範囲指定します。

その後、リンクの挿入ボタンをクリックしてください。

内部リンク貼り方マニュアル

上記画面が表示されたら、リンク先のURLを入力 《http://www.・・・》

ターゲットは、新規ウィンドウでリンク先を表示させたい場合は、『新しいウィンドウで開く』 を選択。

同じウィンドウで、表示させたい場合は、 『このウィンドウ/フレームで開く』 を選択してください。


上記のように内部リンクを貼る事で、ユーザー目線でサイトをナビゲーションする事が出来るとともに、戦略的に導線を加えることができるようになります。

お客様にやさしいホームページを作ることが、一番の効果をもたらしてくれます。

ユーザー目線の内部リンク。

お試しください。