不動産WEB最前線|不動産マーケティング

建築会社のホームページデザインレイアウト

不動産ホームページと建設会社のホームページではデザインレイアウトが異なります。

不動産サイトの場合物件の鮮度と探しやすさが要になると思いますが、建築会社のホームページの場合はニーズを明確に絞り込みやすくすることが重要です。

例えばTOPページのレイアウトは、設計はこうです、施工事例はこうです、お客様の声はこうです、構造はこうです、という感じのコンテンツを並べるのではなく、

例えば、二世帯住宅をお考えの方、デザイン住宅、収納の多い家、狭小地住宅、戸建リフォーム、マンションリフォームなど、ニーズに分けて訪問者にクリックしていただき、次ページからはそれに特化したページを作っていった方が良いでしょう。

要するに最初にニーズを絞ってしまうと訪問者の見やすいページになります。

いつまでも、絞り込まれていない不要なコンテンツメニューを並べてしまうと、どこを見たら良いのか解らなくなります。

ですから絞り込まれたら絞り込んだコンテンツの内容だけに特化してコンバージョンまで誘導した方が良いと考えられます。

建築サイトは、ニーズで絞り込みをTOPページで解り易く行いましょう。