手探りWebデザイン

フォントで変わるPOP表現

POP制作、webデザインにおいてフォント選びは重要です。

細かい話は抜きにして、windows標準フォントと、その他のフォントでどれだけ表現が違うかちょっと見てみましょう。

font01


MSゴシック、MS明朝以外はすべてダイナフォント・ゴールドに含まれるフォントを使用しています。

ダイナフォントのまわし者ではないですが、安価で数百種類のフォントがてにはいるのでかなりおすすめです。


これだけフォントが増えると管理が大変になるのでフォント管理ツールも紹介しておきます。

「フォントマスター」フリーのフォント管ルツールです。フォントの一覧を作成できて、インストール、アンインストールの管理も簡単にできます。

ダウンロードはこちら

↑「Vector」フリーソフトがたくさん紹介されているサイトです。