ソリューション

IT機器の導入コスト削減
サーバー・PC・VPN

パソコン+環境とデータ移行設定のセット販売

パソコンやサーバーも時が経つにつれて老朽化し、遅くなってしまったりソフトウェアが対応しなくなってしまったりします。

遅いパソコンやサーバーを使用していれば、明らかに業務効率は悪いのは解ってはいるのだけど、費用負担が大きくなかなか買換えることができないのが実情ではないでしょうか。

パソコンだけを買換えるだけであれば今や数万円で購入することができます。
しかし、パソコンのデータやソフトウェアの設定やプリンター・スキャナーの設定など、環境を元通りにしなければ仕事にはなりません。

これらの設定を、ソフト会社やハード会社に個別に発注したら一体いくらかかるのでしょうか?
パソコン費用やサーバー費用を超える設定費用の見積が提示されるでしょう。

デジコムは、創業1998年から工務店・不動産業専門でIT機器の導入をしてきました。
業務特性や使用アプリケーションを熟知しているため、どの様なソフトウェアやハードウェアでも、デジコムがすべてデータおよび環境移行を行います。

よって、あり得ない程の低価格で、パソコンと環境移行設定のセット販売が可能なのです。

※パソコンはDELL製のデスクトップ、ノートPCのみの販売となります。
※サーバーも激安です。

ITコストを削減するポイント

ITコストを削減するポイントは、優先順位を決めることです。
世間の風潮や営業マンの営業トークであおられた危機感からIT機器を導入するのではなく、自社の業務特性や成長戦略に合わせてIT機器の必要性や導入時期を判断する必要があります。

営業マンのいいなりに、IT機器を導入していったら、リースの割賦金額が何十万にもふくれあがっているという会社を良く見かけます。
そして、その膨れあがった割賦を少なくするために、レベルアップのリースを組むようになるとリース地獄になってしまいます。本当に必要な機器を購入するためのリース契約ではなく、毎月の割賦支払いを減らすためのリース契約になってはいけません。

重要かつ緊急

重要かつ緊急なのは、仕事が止まってしまうような故障です。
パソコンやサーバーが壊れた。ネットワークがつながらない。等の障害は少々お金がかかってもすぐに対処しなければ仕事になりません。

重要だが緊急ではない

重要だとは解っているけどついつい先延ばしにしてしまうのがバックアップです。
ある日突然データがすべて消失したら恐ろしいですよね。
今動いているから良いとは思わずに、自動バックアップをしっかりやりましょう。

パソコンが遅くて仕事に支障が出ているけど、我慢して使っている。というのも重要課題ですが先送りにしてしまうパターンです。早いパソコンだった場合どれだけ業務効率が上がるのでしょう。
遅いパソコンをいつまでも使い続けるのは、貴社の発展にブレーキをかけているのと同じ事です。

緊急だが重要ではない

メールが送れない、ソフトの使い方が解らない、等の操作上の問題は、緊急に思えることが多いですが、よく考えると回避できます。
例えば、自社ドメインのメールが送れなくても、Gmailや携帯メールから送信することは可能です。

ソフトウェアの使い方にしても、別のソフトを使うとか手書きで修正する等の対応で仕事は進めることが可能であったりします。ソフトウェアに関しては、そんなに緊急で重要度が高い瞬間があるのであれば、操作の仕方は常日頃から把握しておかなければならない事であり、本来は重要なソフトの使い方をマスターするということは重要だが緊急でない業務に属しているといえます。

緊急でも重要でもない

訪問営業の営業マンから無駄に高いIT機器を導入している方はご注意ください。
社内のITコストのほとんどを緊急でも重要でもないものに投資している可能性があります。

例えば、従業員3名でパソコン3台のセキュリティー対策に60万円のUTMを導入している。という事例はよく見かけます。聞けばマイナンバー対策でUTMを進められて導入したのだという。
現時点で従業員3名分のマイナンバー(1人12桁×3人で36文字)のたった36バイトの文字を守るのに、月々12000円のリース契約をしているという。
60万円も投資したら事務所中の机と椅子とパソコンが新品になってもまだおつりがきそう。
他にも、無駄に高額なNASをリース契約していたり。

このように重要でも緊急でもないIT機器に投資が廻り、重要だが緊急性が低いバックアップやパソコンの老朽化を放置しておくようなIT投資にならないようにするとITコストはどんどん下がり生産性はどんどん増します。

導入実績からみる参考費用

パソコンと旧パソコンからの環境およびデータ移行

DELL製パソコン(モニター付/Office付) 92,000円

基本設定(インターネット/メール/プリンター/スキャナ) 20,000円

環境復元(ソフトインストール/ネットワークドライブ) 20,000円

データ移行(旧パソコンのあらゆるデータ) 18,000円

合計金額      15万円

 

既存のNASからWindowsサーバーへの交換

WindowsServer(2012OS付/Xeon4コア/RAM8B/1TB×2(RAID1)) 140,000円

設置設定費用(初期設定/ネットワーク/共有設定/バックアップ設定)   80,000円

NASからのデータ以降 40,000円

合計金額     26万円

リモートVPNの設定
(外出先からLTE回線でサーバー共有フォルダへアクセス)

VPNルーター 21,000円

VPN設定(固定IP取得/ルーター設定) 30,000円

クライアントPC設定1台 9,000円

合計金額    6万円

遅くなったパソコンのHDDをSSDに交換
新品パソコンよりも高速なパソコンへ生まれかわる!

SSD180GB 14,000円

リカバリ 15,000円

基本設定(インターネット/メール/プリンター/スキャナ) 20,000円

環境復元(ソフトインストール/ネットワークドライブ) 20,000円

合計金額    6.9万円


IT導入コストを削減したい方へ
《無料オンライン見積》

サーバー、ネットワーク構築やVPN構築をご検討されている方へ。

ご希望を無料見積フォームからお聞かせ下さい。
先ずはオンライン見積で概算のお見積りをお送りいたします。
概算のお見積り内容をご確認頂き、ご納得頂ければ、現場調査をご依頼下さい。
ご依頼頂けるかたは東京都葛飾区からクルマで1時間県内の企業様に限らせて頂きます。

同業者の方のお見積り依頼はご遠慮下さい。

※内容が正確に把握できない場合はお電話でお伺いいたします。
※現場調査をしないとお見積りできない場合があります。現場調査は無料です。


無料オンライン見積