お知らせ・新着情報

分析がすべてではない! 【不動産マーケティング】

デジコムでは当社でホームページを作成したお客様のサイトのアクセス解析をとり、定期的にお客様に情報として提供しています。

アクセス解析を分析することによって、自社の情報配信の傾向が解るとともに、お客様のニーズも分析できます。

どのような傾向のお客様が自社のホームページに訪れる傾向があるのかが解ってきます。

そういった事が解ってくると、その数字がすべてかのように錯覚してしまいます。

数字はあいまいさが無いので説得力があります。

しかし!大切な事は分析をする事ではなく、お客様のニーズを拾い出し必要な情報を提供し、自社の商品力を上げる事です。

ようするに、徹底的にお客様目線になるために必要な情報解析であり、楽に売りさばく為の情報戦略ではありません。

『分析をすれば売れる』 これは誤解です。

デジコムはそんなつもりでアクセス解析の情報を提供しているわけではない事をご理解ください。

分析をし、それをお客様の為に自社の改善に生かそうと努力する事が、結果売れる近道となっている。ということだと私は考えています。

世の中理屈じゃない。

理屈は、より説得力のある仮説を立てるための手段であり、それをすれば成功するという保証ではありません。

結局理屈ではないところで人は判断し、世の中は動いています。

情報分析はするべきです。しかし、それがすべてではなく、むしろ理屈で無い部分が大切な事を理解しつつ、この情報化社会を生きていきたいと思います。