お知らせ・新着情報

不動産物件ブログの書き方 【HUBLOG関連情報】

現在ブログシステムでホームページを構築し、物件をブログ投稿するというサービスをデジコムでは販売しています。

物件をブログ投稿する最大のメリットは、ロングテールキーワードでユーザーの欲しい情報をピンポイント検索させるためです。

その際に、物件ブログを投稿するポイントがあります。

そこを説明しておきます。

【タイトル】

タイトルは検索エンジン対策に対して最も重要です。

せっかく記事を上げているのに 『バルコニーがおしゃれな車庫付4LDK』などのタイトルは非常にもったいない・・・。

なぜかというと、上記タイトルで検索がされる可能性のある単語は、『バルコニー』 『おしゃれ』 『車庫付』 『4LDK』 です。

もちろん本文掲載の単語も関係しますが、タイトルに狙ったターゲットが誰も検索しそうもない単語を羅列してもそもそもその単語で検索する人がいないということになり、せっかく書いても誰の目にも触れられない情報になってしまいます。

『地域名+キャッチコピー+物件種別』 がおすすめのタイトル記載方法です。

地域名を入れる際も 『東新小岩』という入れ方ではなく、『葛飾区東新小岩』と入れてください。

例 : 『葛飾区東新小岩4丁目 自然素材住宅 【新築戸建】』

上記のようにタイトルを付けると良いと思います。

マンションの場合は、マンション名を入力する事をお勧めいたします。

これば分譲マンションも賃貸マンションも同じです。

最近のネットユーザーの動向を推測すると、ポータルサイトなどからお気に入りのマンション情報が解ると、そのマンション名でGoogleやYahoo検索しているような動向が見受けられます。

不動産サイトより広範囲な情報を収集するためにそのような行動になってきているのだと思います。

ですから、マンション情報を物件ブログに投稿する際は、下記のように入力すると良いです。

例 : 『葛飾区東堀切 コスモお花茶屋弐番館 【売中古マンション】』

上記のように入力すると、まさにその物件をピンポイントで探しているユーザーに売買情報を提供する事ができます。

タイトルは、ネットを見るお客様の事を想像して付けるようにしてみましょう。

お客様はどんなキーワードで検索しているのか?

たまには自社サイトのアクセス解析の結果も見てみてください。

【本文】

私は本文はフリーだと思っていますが、下記項目に気を付ける必要があると思います。

1.会社の看板をしょっている事を忘れない (下品な表現や誹謗中傷などはしない)

2.公正取引委員会の表示規約に従う

3.その他にもお勧めの物件などの表現で内部リンクを貼る

【問い合わせ誘導をする】

オープンハウスがあるからさんかしてみてください。などでオープンハウスの記事にリンクする

メールセミナーやっているので登録してみてください。などでメールセミナー登録ページにリンクする

小冊子がありますので、お申し込みしてみてください。などで申込フォームにリンクする

上記のような誘導を付けくわえて、次なるステップにお客様を誘導する。

このようなポイントを気にして物件ブログの投稿をしてみてください。

効果が変わってきます。