お知らせ・新着情報

命のつながり 【デジコム前原の日記】

自分一人が生まれるために、先祖は何人いるんだろうか?

自分が生まれるために、お父さんとお母さん。

1

お父さんとお母さんを生むためにそのお父さんとお母さん。

そのまた・・・・。

そうすると下記のような人数になります。

1 2
2 4
3 8
4 16
5 32
6 64
7 128
8 256
9 512
10 1024
11 2048
12 4096
13 8192
14 16384
15 32768
16 65536
17 131072
18 262144
19 524288
20 1048576

なんと!20代前までさかのぼると、104万人以上いるわけです。

2

そのうちたった一人でも欠けると、自分はいない事になります。

なんだか自分が今ここにいるという事が、すごい事なんだと認識させられます。

そうして私はまた命をつなげる事ができた。

自分の命を失うということは、またさらに何代にもわたって、つながっていくであろう命を絶ってしまうことなのだ。まだ見ぬ何百年もの先の1人の命が、誕生しないということになる。

私が今ここにいるということは、数え切れない数のご先祖様が、生きる努力をした結果なのだと感じさせられる。

命のつながりを感じ、私と私の妻のご先祖様皆にありがとうと言いたい。